« 今日のお天気とごはん | トップページ | 祝 Vine Linux 4.1 公開! »

2007年2月22日 (木)

Vine 4.0 で、Exposé

GNOMEをカスタマイズして、Mac OS X風味にしたんですが、エクスポーズはできないのかな?と調べてみた。

Apple Mac OS X Exposé

すると、なんと、Vine 4.0でも、Compizが動作して、そのなかに、scaleというエフェクトがある風味。先日、KNOPPIX でためして、面白かったので、早速 Vine でもやってみた。と言っても、Synaptic でインストールできるので、簡単です。感謝、感謝(^^)

Xgl と Compiz を VineSeed 向けに作ってアップロードした

VineSeed で XGL と Compiz が動きました。   [Vine Linux]

XGL と Compiz 導入のメモ   [Vine Linux]

さっそく試してみた。

F12 で、Exposé つか、scale ができました。すげー。ワークスペースを切り替えると、サイコロみたいに、ぐりんぐりん回りますよ!おぉ、非力な(w ThinkPad X40でもできますか!

んで、気がついた点ですが

  • GNOMEのスプラッシュが消えなかった。クリックすると消える。
  • 通知スペースに、Firestarter、バッテリの表示がでない。とかオモタら、Firestarterは、すっごくあとになって起動してきた(w
  • ログオフしたら壁紙だけになった(Ctrl+Alt+Backspaceで落とした)

ま、これくらいなら我慢できるのですが

  • 日本語の入力ができない...orz

これ辛いです(w Anthyが通知スペースにあるのに、漢字変換できないんですよね。
うーむ、残念。

|

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 祝 Vine Linux 4.1 公開! »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/14059203

この記事へのトラックバック一覧です: Vine 4.0 で、Exposé:

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 祝 Vine Linux 4.1 公開! »