« MADWIFI kernel-2.6.16-0vl79 用 | トップページ | で、Xfce 4.4をしばらく触ってみた感想ですが、 »

2007年7月30日 (月)

Seedに、Xfce 4.4

キターーーーーー(゜∀゜)ーーーーーー!
朝から、キタ使い杉>俺。

20070730_xfce44

さっそく、Synapticでアップデートしてみた。

んで、起動...あれれ?"ネズミの壁紙"でとまっちゃったぞ...orz マウスクリックに反応しないけど、マウスカーソルは動く。[Alt]-[Ctrl]-[Backspace]で、Xを落とすこともできる。もしかして、起動時になにか入力待ちになってるのか?と、[Enter]キーをぶっ叩いたら起動した(ちょwww なにかオートスタートしてたっけ?と調べてみたら、Gnomeで、tpb(ThinkPad Bottanを有効にするツール)を、gksu経由で起動してたんだっけ。このrootのパスワードの入力待ちになっている風味。同じように、~/.config/autostartに置いて自動起動している、FireStarterは素直に起動している風味。ということで、~/.config/autostartから、tpbを起動している「デスクトップ設定ファイル」を削除して、Xfce 4.4の「自動開始アプリケーション」に、tpbをgksu経由で呼び出すように設定してみたけど、やっぱり入力待ちの時は、"ネズミの壁紙"だけになる...orz その画面のまま、rootのパスワードを入力してあげると、起動するんだけど(w

そこで、起動スプラッシュを「なし」にしてみたら、ちゃんとgksuのパネルが表示されました。やれやれ。

20070730_xfce44_2

ネズミのスプラッシュ、かわいいんだけど、しょうがないか。

|

« MADWIFI kernel-2.6.16-0vl79 用 | トップページ | で、Xfce 4.4をしばらく触ってみた感想ですが、 »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/15995947

この記事へのトラックバック一覧です: Seedに、Xfce 4.4:

« MADWIFI kernel-2.6.16-0vl79 用 | トップページ | で、Xfce 4.4をしばらく触ってみた感想ですが、 »