« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2007年11月30日 (金)

妙にリソース不足ぎみな

会社のデスクトップ(ウィンドウ描画が変、クリップボードが使えないなど)を、色々調べてみた。んで、観察(w してみると、cidaemon.exe が時々、CPUを100%使いきっている風味。cidaemon.exe は、インデックスサービスのインデックスを作るサービス(ややこいな)なので、停止。早く検索するためにインデックスを作って、マシンの動作を遅くする罠ですか(w
あと、Ctfmon.exe ってのも時々CPUを(100%ではないが)食っている風味。こちらは、Microsoft Office XPを入れたときにいっしょにインスコされた、MS-IME 2002の言語バーを経由して、音声入力や手書き認識処理を行うサービスだそうな。

Tips:ctfmon(テキスト・サービス)を自動起動しないようにする − @IT

猫又は、ATOK使いなので、MS-IME 2002なんか使ってないもんね♪ しかも Ctfmon.exe は、色々持病を持っている風味。

[IME] テキストサービスが有効になっている際に発生する現象について

イラネ(w

Windows XP の場合は、”地域と言語のオプション”から、簡単に止められるようです。っていうか、MSConfigでは止められない類のサービスだったりします。やな感じ。

今回は、Windows 2000 なので、こちらも参考にして、止めてみますた。

[OFFXP] CTFMON プログラムの概要と機能

機能を削除するだけなのに、Microsoft Office XPのCD-ROMが必要なので注意。いつもアフォな仕組みだって思う瞬間でつ。

手順はこんな感じ。

  1. コントロールパネルの"アプリケーションの追加と削除"のMicrosoft Office XPの[機能の追加/削除]より"入力システムの拡張"を削除
  2. 同じくコントロールパネルの"テキストサービス"より、ATOK以外を削除(w
  3. Regsvr32.exe /u msimtf.dll
  4. Regsvr32.exe /u Msctf.dll

んで、再起動後、Ctfmon.exe が起動していないことを確認。さて、これで安定するカナ?カナ?

|

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/17282574

この記事へのトラックバック一覧です: 妙にリソース不足ぎみな:

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »