« 正月からロードスターをオープンにして | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2008年1月 1日 (火)

正月からXPをインストール中...orz

先日インストールした、VirtualBoxに、Windows XP Pro SP2 を入れてみようと。
VineSeedでは、VMwareの中の人(W2K)の

時間(とき)の流れが遅く

て使い物にならなくなっちゃったので、VirtualBoxを使ってみるテスト。
んで、なんでゲストOSが、XPかというと、今までどおり、

べ、べつに、W2Kでも、問題なかったんだからねっ!(w

なんですが、リアル(w で使うPCたちが、XPになっちゃたし、各社アンチウィルス製品等がサポート切れになってきた感もあるしで、しかたなくXPにアップグレード、っていうか、Vista Businessのダウングレードなのですが...。

んで、Linux版 VirtualBoxで、XPをインスコしてもよかったんですが、

ThinkPad X40にCD-ROMとかつなぐの面倒
(;´Д`)

なので、CD/DVDドライブのついてる、Windows機でインストールして、Linux上に持ってきて使ってみるテスト。結果...

できた♪

VMwareの仮想ディスクみたいに、VirtualBoxも、Linux版とWindows版の仮想ディスクの中身はいっしょなのね。ただし設定ファイル(hoge.xml)とかは別物なので、『.VirtualBox』をごっそりコピーするんじゃなくて、

"%USERPROFILE%\.VirtualBox\VDI"

にある、『hoge.vdi』だけを持ってきて、仮想マシンは新規に作成しないとだめ風味。
特に、Machinesに、同じ名前の仮想マシンがあると、

20080101_vb_020

というエラーになるので注意。
もし、挙動がおかしくなったら、

~/.VirtualBox/VirtualBox.xml

を削除すると、インストール直後の状態に戻るようです。

んで、VMwareで困っていた時間がどんどん遅れる現象は、VirtualBoxでは発生しませんっ!ヤホーイ(w

これで、環境移行できそうだ。

でもVMwareの環境をどうやってもってこようかな?もしかして、そのままマウントできるかな?かな?っとやってみた。

できた♪

VMwareの仮想ディスクは、起動ディスクとしては使えませんが、データ用ディスクとしては、マウントはできるようですね。こりゃ便利だわ。

|

« 正月からロードスターをオープンにして | トップページ | 今日のお天気とごはん »

Linux」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/17551708

この記事へのトラックバック一覧です: 正月からXPをインストール中...orz:

« 正月からロードスターをオープンにして | トップページ | 今日のお天気とごはん »