« 長男の運動会は無事終了 | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2008年6月 1日 (日)

AMD搭載機で、XP SP3が再起動を繰り返す症状を回避するには?

なんか某所に置いてきたhp機で発生しそうな悪寒...。なので、調べてみた。
KBに情報出てますね。

Intel 以外のプロセッサを搭載したコンピュータで Windows XP Service Pack 2 または Service Pack 3 にアップグレードすると、エラー メッセージ "Stop 0x0000007E" が表示される

  1. セーフモードで起動(起動時に[F8]キーを押す)
  2. regeditを起動
  3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Services\Intelppm を開く
  4. Start の値を、"4"に変更する(デフォルトは"1")

また、サービスを止めればいいので、以下の手順でもできる風味です。

セーフモードの場合

  1. セーフモードで起動
  2. コマンドプロンプトを開く
  3. 以下のコマンドを実行

        sc config intelppm start= disabled

セーフモードに入れないような状態の場合は、こちらも試してみてください。

回復コンソールの場合

  1. XPのCDでブートし回復コンソールを選択
  2. 以下のコマンドを実行

        disable intelppm

注意点としては、AMD搭載機でのみ有効な対処方法であって、Intel機では絶対実行してはいけません。

また、hpのカスタマサポートいわく、すべてのAMD搭載機で発生するわけではなく、S/Nまで見ないと切り分けできないそうな。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

近々WSUSあたりでSP3を降らせる予定なので、それまでにテストしておくか...。

マンドクセ(;´Д`)

|

« 長男の運動会は無事終了 | トップページ | 今日のお天気とごはん »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/41398700

この記事へのトラックバック一覧です: AMD搭載機で、XP SP3が再起動を繰り返す症状を回避するには?:

« 長男の運動会は無事終了 | トップページ | 今日のお天気とごはん »