« 艦長!デスクトップPCが入荷しません! | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2008年7月 9日 (水)

BackTrack 3 を落としてきて、ThinkPad X40にざぶとん(w つけてCDブートしてみるテスト

...と思ったんだが、いやちょっとまて、USBブート版があるじゃんってことで、そっちでやってみた。こちらを参考にしますた。Thax!!

【BackTrack 3】:Royal Windows:So-net blog

なるほど、USBメモリを2つに分けておくのね。

BT3のCDでブート(もちろん手元にLinuxなPCがあればそっちでもOK)してfdiskで2つパーティションを切って、最初の区画は、FAT32でフォーマット。2つ目は、ext2で。2GBのUSBメモリだと、1-190と192からお終いまでの2つ。2つ目のext2な区画には、あらかじめ、changesというディレクトリを作っておくのがキモ。

ここからWindowsなPC(VMware/VirtualBoxの中の人でもOK)で、USB版BT3をRARで開くか、デーモンツールでマウントするか、VMwareとかでマウントして、USBの1つ目の区画へコピー。コピーしたら、USBメモリのboot\bootinst.bat を実行して、UBSメモリのドライブレターを確認してブータブル設定をUSBメモリに書き込みます。

んで、猫又の環境では、USBメモリの2つ目のパーティションは、/dev/sda2 (内蔵HDDしかないThinkPad X40です)ので、USBメモリの boot\syslinux\syslinux.cfgsyslinux.cfg の LABEL pchanges の設定を

APPEND vga=0x317 initrd=/boot/initrd.gz ramdisk_size=6666 root=/dev/ram0 rw changes=/dev/sda2 autoexec=xconf;kdm

のように修正します。

これで、USBメモリからブートしたときに、BT3 Graphics mode with Persistent Changes を選択すれば(・∀・)イイ!

20080709_backtrack

ヽ( ´∇‘)ノワーイ

|

« 艦長!デスクトップPCが入荷しません! | トップページ | 今日のお天気とごはん »

Linux」カテゴリの記事

Security」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/41791605

この記事へのトラックバック一覧です: BackTrack 3 を落としてきて、ThinkPad X40にざぶとん(w つけてCDブートしてみるテスト:

« 艦長!デスクトップPCが入荷しません! | トップページ | 今日のお天気とごはん »