« Vine Seedで天気が表示できるようになりますた。 | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2008年7月 2日 (水)

WEPでも問題ない?!

また、日経パソコンか。

無線LAN導入作戦 快適活用編:無線LAN導入作戦
WEPはWPA(AES)よりも安全性が低いが、128ビット版や152ビット版を選べば、実用上の問題はない。使用する機器にWEP対応機器が多ければ、WEPに変更するのも一つの選択肢だ。

えー、なんとか言ってやってください、kikuz0uさん(w

IPAも注意喚起しているんですがねぇ。

情報処理推進機構:情報セキュリティ:無線LANのセキュリティに関する注意
WEPは、無線LANの世界で最初に登場した暗号化方式です。今までに以下のようないくつかの欠点が見つかっているため、現状では使用することを推奨しません。
(a)暗号化に使う鍵データの生成方法が単純であるため、解析が容易であること。
(b)パスワードを変更しない限り、暗号化に使う鍵は同じものが使用され続けること。
(c)(a)および(b)が原因で、暗号化方式そのものが既に解読されていること。
(d)通信データの改ざん検知ができないこと。

まぁ、日経パソコンの記事のページの下の方には、

記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

と、うすーく(w 書かれていますが...。言い訳できるように書いてるとしか思えないなぁ。

つか、152ビットのWEPなんかアッタノカー(w

...とか思ったら、IEEE802.11にはない独自実装なのねー。

無線LANの設定を変更する
WEP(152ビット)について
152ビット暗号化はIEEE802.11規格で定義されている機能ではなく、他社製無線LANアダプターとの接続を保証するものではありませんので、ご了承ください。152ビットで設定する場合は、通信相手も152ビットの暗号化に対応している必要があります。

|

« Vine Seedで天気が表示できるようになりますた。 | トップページ | 今日のお天気とごはん »

Security」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/41729269

この記事へのトラックバック一覧です: WEPでも問題ない?!:

« Vine Seedで天気が表示できるようになりますた。 | トップページ | 今日のお天気とごはん »