« Windows 7 になっても、相変わらず、タスクトレイのバルーンとIMEツールバーって相性悪いなぁ。 | トップページ | Lotus Notesのメールって...どうなの? »

2009年1月26日 (月)

RHEL5.3のISOイメージをダウンロードしてきたので、MD5チェックしてみた。

md5なファイルが置いていれば、

md5sum -c md5ファイル名

てな感じでチェックすればいいんだけど、MD5値だけが記載されてる時なんかは、

MD5値 + スペース + スペース + 対象ファイル名

っていう内容のファイルを作ってあげれば(・∀・)イイ!風味。こんな感じで。

c5ed6b284410f4d8212cafc78fd7a8c5  rhel-server-5.3-x86_64-dvd.iso

あいだのスペースは、『2個』です。最初の1つ目は、単なるセパレータ(区切り)で、2個目が、対象ファイルが

バイナリなら、"*"
テキストなら、" "

をつけるためですが、Linuxでは、全部バイナリで桶なので。

MD5値に問題がなければ、

$ md5sum -c rhel-server-5.3-x86_64-dvd.iso.md5
rhel-server-5.3-x86_64-dvd.iso: 完了

となります。DVDイメージだとそれなりに算出に時間かかります。って猫又が使ってるPCが遅いのか...orz

複数ある場合も、上の書式にしたがって書いておけば(・∀・)イイ!です。

|

« Windows 7 になっても、相変わらず、タスクトレイのバルーンとIMEツールバーって相性悪いなぁ。 | トップページ | Lotus Notesのメールって...どうなの? »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/43870432

この記事へのトラックバック一覧です: RHEL5.3のISOイメージをダウンロードしてきたので、MD5チェックしてみた。:

« Windows 7 になっても、相変わらず、タスクトレイのバルーンとIMEツールバーって相性悪いなぁ。 | トップページ | Lotus Notesのメールって...どうなの? »