« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2009年2月 9日 (月)

シェル共通の環境変数は、/etc/skel/.bashrc に記述する

例えば、新規ファイルを同じグループで共有するための、umask設定は、こんな感じ。

umask 002

ちなみに、デフォルトは、umask 022。

|

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »

Linux」カテゴリの記事

コメント

あ、そうそう、新規ユーザはこのスケルトンが使われます。あとからは大変ですね(w

ちと説明不足でしたね。フォローありがトン。

投稿: 猫又にゃぉ助 | 2009年2月19日 (木) 10時13分

bash なら /etc/bashrc のほうが良さげだった気がします。
/etc/skel 配下のファイルって新規ユーザ用の配布物だったはずですし、一部のユーザを作り終わった後で気付くと大変だったりorz

(^o^)/全ユーザーの設定ファイルを root で書き換えろー

投稿: GOT4416 | 2009年2月18日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/44034064

この記事へのトラックバック一覧です: シェル共通の環境変数は、/etc/skel/.bashrc に記述する:

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »