« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2009年2月15日 (日)

RHEL5.3 のDVD ISOから、yumやパッケージマネージャでRPMパッケージを導入する

DVDをマウントしておけば、yumや、[アプリケーション]メニューの[ソフトウェアの追加と削除]で、PRMパッケージを導入することができるようになります。

まず、リポジトリを作成するためのcreaterepoツールをインストールします。

# su -
# rpm -ivh /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/Server/createrepo-0.4.11-3.el5.noarch.rpm

次に、リポジトリ用ディレクトリを作成します。

# mkdir -p /var/yum/RHEL5/Server
# mkdir -p /var/yum/RHEL5/VT
# mkdir -p /var/yum/RHEL5/Cluster
# mkdir -p /var/yum/RHEL5/ClusterStorage

そこに、リポジトリを作成します。

# createrepo -o /var/yum/RHEL5/Server/ -u /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/Server/ -g /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/Server/repodata/comps-rhel5-server-core.xml /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/Server/

2000個以上のRPMファイルを読み込むので、しばらく時間がかかります。
以下のように表示されるとOKです。

2255/2255 - zsh-html-4.2.6-1.i386.rpm                                          
Saving Primary metadata
Saving file lists metadata
Saving other metadata

同様に、VT、Cluster、ClusterStorage もリポジトリを作成します。

# createrepo -o /var/yum/RHEL5/VT/ -u /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/VT/ -g /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/VT/repodata/comps-rhel5-vt.xml /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/VT/

# createrepo -o /var/yum/RHEL5/Cluster/ -u /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/Cluster/ -g /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/Cluster/repodata/comps-rhel5-cluster.xml /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/Cluster/

# createrepo -o /var/yum/RHEL5/ClusterStorage/ -u /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/ClusterStorage/ -g /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/ClusterStorage/repodata/comps-rhel5-cluster-st.xml /media/RHEL_5.3\ i386\ DVD/ClusterStorage/

/etc/yum.repos.d に、DVD用のリポジトリファイルを作成します。名前は適当に。

# vi dvd.repo

[Server]
name=Red Hat Enterprise Linux - Server
baseurl=file:///var/yum/RHEL5/Server
enabled=1
gpgcheck=0
[VT]
name=Red Hat Enterprise Linux - VT
baseurl=file:///var/yum/RHEL5/VT
enabled=1
gpgcheck=0
[Cluster]
name=Red Hat Enterprise Linux - Cluster
baseurl=file:///var/yum/RHEL5/Cluster
enabled=1
gpgcheck=0
[ClusterStorage]
name=Red Hat Enterprise Linux - ClusterStorage
baseurl=file:///var/yum/RHEL5/ClusterStorage
enabled=1
gpgcheck=0

最初なので、念のため、yumのキャッシュをクリアしておきます。
ちなむと、/var/cache/yum にキャッシュされます。

# yum clean all

以下のように表示されるとOKです。

Loaded plugins: rhnplugin, security
Cleaning up Everything

あとは、いつも通りにパッケージマネージャを起動してください。

このように表示されるとOKです。

20090214_yum1

RPMを表示すると、すでにインストールされているRPMと、インストールされていないRPMが表示されます。

20090214_yum2

|

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/44077983

この記事へのトラックバック一覧です: RHEL5.3 のDVD ISOから、yumやパッケージマネージャでRPMパッケージを導入する:

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »