« 世の中、Windows 7 RC一色ですが、たまには、Vine Linux 5.0αのことも、思い出してあげてください(w | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2009年5月 6日 (水)

Windows 7 RC を、VirtualBox 1.6.6に入れてみた。

未対応なゲストOS風味ですが、なんとかなるだろと(w

Windows 7 Release Candidate Customer Preview Program

ActiveXコントロールとかJavaをつかったDownload Managerでないと落とせないのかと思っていたのですが、VineのFirfox(Bon Echo)でちゃんとダウンロードできました。昼間は、比較的すいているのようで、10分くらいでダウンロードできました♪ 明日は、G/W明けに出社した人が、こぞって落としはじめる(w だろうから大変かもね。

っていうか、一般公開って、7日じゃないのかな?かな?

ま、いいか(w

OSタイプは、Vistaで、ディスクサイズは、最低でも6GB弱は必要です。空き容量が、300MBもないけど(w インストールするだけならなんとか。
仮想NICは、Intel PRO/1000 MT Desktop(82540EM)に変更しておきます。元々の、Cnet-FAST III (Am79C973)は認識しませんでした。

ISOファイルを指定して、ゲストマシンを起動してみると、なぜか、ここまで表示されるまで、10分くらいかかりました(汗;;;

20090506_win7rc_010

ThinkPad X40だから、非力なのかねぇ(w

んで、なんとか起動しますた。

20090506_win7rc_020

ありゃ、Guest additions がバージョンチェックではじかれてインストールできないや。やっぱり、v2.1.2以降じゃないとダメなのか...。

しょうがない、騙してみるか(w

[デバイス]メニューから、[Guest Additons のインストール]を実行して、そのままインストールするんじゃなくて、Explorer で開いて、インストーラを右クリックします。コンテキストメニューから、[互換性のトラブルシューティング]を実行します。あとは、ウィザードにしたがって、インストーラをWindows XPとかVistaに騙せば(・∀・)イイ!

で、やってみたらうまくいった風味。
ウィンドウサイズも自動調整されますし、マウスもハンドオーバしますね♪

|

« 世の中、Windows 7 RC一色ですが、たまには、Vine Linux 5.0αのことも、思い出してあげてください(w | トップページ | 今日のお天気とごはん »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/44927067

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 RC を、VirtualBox 1.6.6に入れてみた。:

« 世の中、Windows 7 RC一色ですが、たまには、Vine Linux 5.0αのことも、思い出してあげてください(w | トップページ | 今日のお天気とごはん »