« 今日のあさがお | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2009年6月23日 (火)

PGP Desktop Email お試し版を使ってみた。

英語のWebページで登録すると、30日使える風味。

PGP Desktop Trial Software - Japan

ダウンロードしたのは、ちゃんと日本語版で、簡易な説明書のPDFも日本語でした。うちは、Lotus Notes R7使ってるけど、ちゃんと動いてる風味。メール書くとき、受けるときに自動的に、暗号&復号してくれる。メール送受信時に、PGP Desktop Emailが割り込む形になるみたいだ。プロキシみたいなのが動いてるのかな?かな?

気になるのは、送信する相手の公開鍵が登録されていないと、その公開鍵を探す処理に時間がかかってじれったいってとこ。さらに、公開鍵がないと、右下すみに表示されるダイアログボックスで、[送信]ボタンを押さないと、一時的に送信がブロックされた状態になりました。もちろん、公開鍵がなければ、平文で送信しますし、送信しないっていう選択も可能です。送信する相手が、みんな公開鍵を持っていると、シームレスで気にしなくていいんだけど、公開鍵があり、なしで混在していると、ちょっとウザいかも(w

あと、ウイルスバスターとかのメール検疫とコンフリクトしないの?どうなの?ってところは気になりますな。

んで、Linuxは、Gmailなんだよね(w どうしようかナー?FirefoxのアドオンにFireGPGってのがある風味なんだけど、相当痛いみたいだし...。

FireGPGについて - bonbonniere

うーむ。

|

« 今日のあさがお | トップページ | 今日のお天気とごはん »

Security」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/45466294

この記事へのトラックバック一覧です: PGP Desktop Email お試し版を使ってみた。:

« 今日のあさがお | トップページ | 今日のお天気とごはん »