« 今日も出社っす。 | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2009年9月23日 (水)

FastBack BMRと、Windows AIKのバージョンの組み合わせ

Windows Vista SP1および、Windows Server 2008 用のAIKを使用すると、言語パックを導入する際に、エラーが発生して、BMR用ブートイメージが作成できませんでした。

ダウンロードの詳細 : Windows Vista SP1 および Windows Server 2008 用の自動インストール キット (AIK)

BMRのバージョンが、5.5.2.0 の時は、どうやら、こちらの古いAIKを使わないとだめ風味。

ダウンロードの詳細 : Windows AIK

んで、BMRのバージョンを上げてみるテスト。

今度のバージョンは、5.5.4。
5.5.5 には、BMRはバンドルされていない風味なので。

んで、できた♪

ま、最新をつかえってことでw

さっそく、VMware WorkStationの中で起動テスト。ISOのままできるから便利♪ VMware用の、NICドライバの組み込み手順はこちら。

VMware のゲストマシンで使える、Windows PE 2.0 なブートCDを作ってみる。

あれれ? 0xc0000017 エラーでとまったにょ? どうやら仮想マシンのメモリが少なかった(256MB)のが原因っぽ。

Windows PE 3.0 (Windows 7 版のPE)だとどうなるのかは未確認です。誰かやってみて(w

|

« 今日も出社っす。 | トップページ | 今日のお天気とごはん »

FastBack」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/46292918

この記事へのトラックバック一覧です: FastBack BMRと、Windows AIKのバージョンの組み合わせ:

« 今日も出社っす。 | トップページ | 今日のお天気とごはん »