« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2010年2月 1日 (月)

データをサルベージに、WinPE2.0を使ってみた。

会社で使ってるPCのWindows XPがBSoDでデスクトップまでたどり着かない状態になってしまったので、Windows PE 2.0を使ってデータだけでも救ってみた。
まず、USB HDDを接続してコピーしてみたけど、USB HDDがFAT32だったので、4GBをこえるファイル、例えば、VMwareの仮想ディスクとかがコピーできない罠w

そこで、ネットワーク経由で、別のWindows XPなPCへコピーしてみた。

Windows PEのコマンドプロンプトで、

net use z: \\共有先のIPアドレスかコンピュータ名\共有名 /u:ユーザーID パスワード
ドメインに接続する場合は、/u:ドメイン名\ユーザID パスワード

ユーザIDとパスワードを付けないで実行しても、ちゃんと尋ねてくるんですが、なぜか認証できない罠w。上記の様に、1行で引数として渡すとうまくいきました。

|

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/47496614

この記事へのトラックバック一覧です: データをサルベージに、WinPE2.0を使ってみた。:

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »