« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »

2010年3月23日 (火)

GPartedを仮想マシンの中で使うとマウスポインタがずれる

ショートカットでなんとか変更できたけど。
以前使ったときは、そんなことなかったのになぁ。

VMwareの仮想ディスクを拡張: 猫又にゃぉ助の「責任者出てこい!」

ひょっとして、Xの指定を手動ですればいいんじゃね?ってことでやってみたら、解像度を800x600、VESAを選択すると、画面の上半分ではマウスポインタは、ずれませんでしたが、画面の下半分は、マウスがホストOS側に飛び出ちゃって使えませんでした(T_T)

なんなんだこれ?

ま、パーティション操作はできるんだけどねぇ。

あと、Gpated LiveCDをシャットダウンすると、

VFS busy inodes on changed media or resized disk hdc

ってのが出てくる。んで、止まる。そこで、LiveCDを取り出すとまたずらずらーっと出てくるけど、終わんないみたいなんで、仮想マシンを[停止]しました(汗;

これも前回はなかったようなキガス。

ゲストOSを起動すると、お約束のchkdskは走りますが(ディスクの構成が変わったため)、うまくパーティションのサイズ変更はできてたみたいです。

よかった、よかった、ポリアンナ。

|

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/47944422

この記事へのトラックバック一覧です: GPartedを仮想マシンの中で使うとマウスポインタがずれる:

« 今日のお天気とごはん | トップページ | 今日のお天気とごはん »