« IS02からWindowsの共有フォルダへアクセスする | トップページ | 『たまゆら』の『たまゆらじお』、始まるよー! »

2010年7月31日 (土)

IS02で、青空文庫を読んでみた。

久方ぶりに、富田 倫生氏の、これ↓が読みたかったからなんですが。

図書カード:パソコン創世記

Aplioを使うと、コンテンツを簡単にダウンロードできて便利です。
Aplioは、こちらからダウンロードできます。

aplio.net

WM用のアプリケーションを手軽にダウンロードできるツールなのですが、青空文庫にも対応しています。また、"快適読書パック"という青空文庫を読むためのパッケージも用意されていて、青空子猫というビューアとフォントが導入されました。IS02の場合は、.NET Compactが導入済みなので、念のためチェックをはずして導入しました。

AozoraKoneko - 青空子猫

猫のアイコンがカワユス♪

同時にインストールされた、IPA P明朝フォントは再起動しないと選択できませんので、いったんソフトリセットしましょう。非常に綺麗なフォントですが、線が細めなので、お好みでどうぞ。

縦書きで一部フォントが描画されない現象は、東芝T-01B/IS02用描画オプションで解消できるようです。ありがたや〜。上下左右に、画面タップでページ送りや戻しするようにカスタマイズするといいでしょう。

2010-08-03(火) 画面キャプチャを追加
--- ここから

20100803141953_2

背景を黒にしてみました。

--- ここまで

ダウンロードしたcabファイルは、My DocumentsのAplio\ソフトライブラリ\Cabs フォルダにキャッシュされるので、容量が足りなくならないように時々クリアした方がいいのかもしれません。

|

« IS02からWindowsの共有フォルダへアクセスする | トップページ | 『たまゆら』の『たまゆらじお』、始まるよー! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/49034085

この記事へのトラックバック一覧です: IS02で、青空文庫を読んでみた。:

« IS02からWindowsの共有フォルダへアクセスする | トップページ | 『たまゆら』の『たまゆらじお』、始まるよー! »