« 悲しみのNIFTY-Serve #nifty25 | トップページ | au の携帯電話が使えなくなるというので交換に行ってきた話 #au #kddi »

2011年5月 1日 (日)

nagiosのインストールと設定メモ #vinelinux #nagios

まずは、いれてみてローカルホスト(つまり自分)を監視できるところまで。
Vine Linux 5.2をフルインストールしています。
カスタマイズしている方は、apache2とかいれといてね。

nagiosのインストールは、Synapticsで可能

develと、pluginsも導入
php5-apache2 も必要(サイドペインが文字化けする)

nagiosの設定(確認)

/etc/nagios/nagios.cfg
今はデフォルトのママ = localhostのみ監視可能
/etc/nagios/cgi.cfg
nagiosadmin に権限が与えられている

Apache2の設定(確認)

/etc/apache2/conf.d/nagios.conf
AuthType Basic
AuthUserFile /etc/nagios/htpasswd.users

ユーザの追加

# htpasswd2 -c /etc/nagios/htpasswd.users nagiosadmin
2回目以降は、"-c" はつけない = クリアされる

パーミッションの追加

/etc/apache2/conf/httpd.conf
修正前 DirectoryIndex index.html index.html.var
修正後 DirectoryIndex index.html index.html.var index.php

Apacheのエラー修正

apache2をリスタートすると以下のメッセージがでる
apache2: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using 127.0.0.1 for ServerName

/etc/apache2/conf/httpd.conf に、ホスト名を追記
#ServerName www.example.com:80
ServerName hogehogehost:80

# service apache2 restart
Apache2のリスタート
エラーがないことを確認

nagiosへのアクセス

http://localhost/nagios/
ユーザの追加で設定したアカウントでログイン

これでひとまず、自ホストは監視できるようになりました。

apt-getでさくりと入ってさくりと動くようになると思っていたけど、いろいろいじらないといけませんでしたねぇ。apachが2になってるとか。

以下のページを参考にさせていただきましたヽ(´ー`)ノさんくす!

Nagiosのインストールと基本設定
Nagiosの表示がおかしい(Vine 5.0)
Apacheのエラー:Could not reliably determine the server’s fully qualified domain name…

さて、次は他のホストの監視なのですが......、力尽きましたw

|

« 悲しみのNIFTY-Serve #nifty25 | トップページ | au の携帯電話が使えなくなるというので交換に行ってきた話 #au #kddi »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/51540581

この記事へのトラックバック一覧です: nagiosのインストールと設定メモ #vinelinux #nagios:

« 悲しみのNIFTY-Serve #nifty25 | トップページ | au の携帯電話が使えなくなるというので交換に行ってきた話 #au #kddi »