« 4ヶ月か... | トップページ | 松山へ出張中 »

2011年7月11日 (月)

仮想マシンを起動していただけで、BSoD...orz

先日、vConvertした仮想マシン、起動してしばらくすると、BSoDになることが判明...。

20110708_bsod01

BSoDの画面がキャプチャできるのは、さすがVM環境ヽ( ´∇‘)ノワーイ

...とか喜んでいるわけにもいかず。

Windows がBSoDになるのは、ドライバのようなカーネルに深く刺さっている機能が原因なのですが、キャプチャした画面をみると、

Crypto.sys

の文字が。なんのシステムファイルかと思ったら、NetScreen RemoteというVPNクライアントソフトのドライバだった。そうか、メンテナンス用に入れてあったんだったと、もういらないのでアンインストールして、しばらくエージングして問題なし :-)

こういうのがあるから、P2Vは気が抜けないな。もしサービスインしてから、しばらくしてBSoDになったとしたら...gkgk エージングは、H/Wだけじゃなく、S/Wも大事ですね。

|

« 4ヶ月か... | トップページ | 松山へ出張中 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/52238793

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想マシンを起動していただけで、BSoD...orz:

« 4ヶ月か... | トップページ | 松山へ出張中 »