« ThinkPad X40のSSD化 | トップページ | Vine Linux とSSD とTrim #vinelinux »

2011年11月16日 (水)

HDBENCH clone を導入してみた

前回(Vine 4.xのころ)に導入した手順はこちら。

Linuxのファイルアクセスの軽量化とHDBENCH clone

手順はほぼ同じ。以下のディレクトリに、hdbench-0.14.0.tar.gz を置いて、checkinstallしました。

/usr/src/vine/SOURCES

うまくいけば、以下のディレクトリに、hdbench-0.14.0-1.i686.rpm が作成されインストールされます。

/usr/src/vine/RPMS/i686

さっそく起動してみます。

$ hdbench &

あー、文字化け...orz

Hdbench010

文字コードを、EUCに変えて起動。

$ LANG=”ja_JP.eucJP”
$ export LANG
$ printenv LANG
”ja_JP.eucJP”
$ hdbench &

文字化け直った♪

Hdbench020

でも、[ALL]押すと...、落ちた・゚・(ノД`)・゚・

aborting...
[1]+  終了しました      hdbench

とりあえず、[DISK]だけぽちっとな。...でけたヽ(*´∀`)ノ

Hdbench030_hdd
READ(KB/s) 349,525
WRITE(KB/s) 56,679

[CPU]のベンチも動く。どうやら、[VIDEO]のベンチが落ちるようだ。もう古いからねぇ>HDBENCH clone

んで、速度なんですが、古いSSDのREADは、66,659でしたので、今回のSSDは、5倍も早い♪

/etc/fstab にnoatimeオプション(ファイルの読み込み時間を記録しない設定)を付けてみたら...

Hdbench040_noatime
READ(KB/s) 403,298
WRITE(KB/s) 58,579

おぉ、さらに早くなった♪やー、快適、快適。

Vine の起動、めちゃ早くなったー♪

|

« ThinkPad X40のSSD化 | トップページ | Vine Linux とSSD とTrim #vinelinux »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/53255276

この記事へのトラックバック一覧です: HDBENCH clone を導入してみた:

« ThinkPad X40のSSD化 | トップページ | Vine Linux とSSD とTrim #vinelinux »