« 月と金星、木星のランデブー♪ | トップページ | 『Japan IT Week 春』の写真が合成っぽいw »

2012年3月28日 (水)

Windows XP/2003で、"Stop 0x0000008E" エラー

BSoDの調査で見つけたので、メモ。XPに、ServicePack 3を適用していても発生する。

セキュリティ更新プログラム 954211 がインストールされている Windows XP ベースのコンピュータまたは Windows Server 2003 ベースのコンピュータで、オペレーティング システムをデュアル モニタ設定からシングル モニタ設定に切り替えると、"Stop 0x0000008E" エラー メッセージが表示される

セキュリティパッチ"954211"を、/b:RTMQFE スイッチ付きでインストールしてかつ、デュアルディスプレイからシングルに戻した時が、BSoDの発動条件と記載されている。

セキュリティパッチ"954211"については、こちらを参照。

Microsoft Security Bulletin MS08-061 - Critical : Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (954211)

"/b:RTMQFE スイッチ"については、こちらを参照。

Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明

...って書いてるけど、ふつーに、Microsoft Update仕掛けても発生する風味。

TechOPE: MS08-061(KB954211)でブルースクリーン

こんなのが原因だと、思わないよなぁ...orz

|

« 月と金星、木星のランデブー♪ | トップページ | 『Japan IT Week 春』の写真が合成っぽいw »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163245/54335696

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP/2003で、"Stop 0x0000008E" エラー:

« 月と金星、木星のランデブー♪ | トップページ | 『Japan IT Week 春』の写真が合成っぽいw »