2013年5月 2日 (木)

黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Editionさんが、Linuxで飯食っていこうとしてる某会社にディスられて誹謗中傷されている件。 #linux #oss

ひさしぶりに、Linuxの記事を投稿したら、こんなネタだよ(´・ω・`)

ブログ削除依頼の件であった事象について

いや、これひどいねぇ。Linuxっていうか、OSSで食っていこうとしてるって会社の認識ってこんなレベルなん?なんか悲しくなってきたよ...。ほんとのこと言われて逆ギレとかありえんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

Vine Linux 6.1 β1 を公開テスト中ヽ(゚∀゚)ノ

Vine Linux 6.1 の β 版の公開テストが、6月23日から始まりましたね。

Vine Linuxベータ

このまま、6.1がリリースされる感じです。さっそくダウンロードして、VMに入れてみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

Oracle 10gのシュリンク機能は使ってはいけない?

なんですと?!

三井住友海上あいおい生命の障害は、オラクル製DBが原因

Digital

以前、こんな会話が、OTNの掲示板にあがっていたのですが現実となったか...、悪夢だな。

Oracle Technology Network (OTN) Japan - 掲示板 : 索引の再編成について ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

Linuxでも、アメーバピグで遊べるのね♪

Flashベースゲームなので、環境さえ整えればこのとおり♪音もちゃんと鳴ってます♪

Amebapigg

ピグライフも動くー。

Pigglife

ヽ(*´∀`)ノワーイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

Vine Linux とSSD とTrim #vinelinux

Windows 7は標準で、SSDに色々対策が施されている風味。

【元麻布春男の週刊PCホットライン】 SSDに関するWindows 7の3つの特徴

あ、元麻布春男さんのページだ...。合掌(人)

Windows 7 でやってることは、

  • デフラグの無効化
  • パーティション境界の問題解決
  • Trim コマンドの実装

Trim ってのは、SSDが不要ブロックをOSに通知する仕組みのようだ。 SSDには書き換え寿命があるし、いちいち0で埋めてたんじゃSSDもしんどいからね。

Windows 7 が、SSD対応しているのは分かったけど、Linuxはどうかな?と調べてみた。

xeseaさんのページによると、

xeseaのブログ : LinuxのTRIMサポート
12.2. Storage-SATA
・・・Add translation for SCSI WRITE SAME (aka TRIM support)
Linux 2 6 33
git.kernel.org - linux/kernel/git/torvalds/linux-2.6.git/commitdiff

とのこと。

Vine Linux 6 のカーネルは、Kernel-2.6.35.13 なので、バージョン6 は対応している風味。

Vine Linux 6 (Haut Brion) について
Kernel-2.6.35.13

んで、猫又が使ってるThinkPad X40はSSDに喚装済みだけど、まだバージョン5.2。カーネルバージョンは...

$ uname -a
Linux vinebox.localdomain 2.6.27-74vl5 #1 SMP Mon Oct 3 01:35:55 JST 2011 i686 i686 i386 GNU/Linux

SSD未対応なのかー。

あー、はやく6にあげないといけないじゃなイカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

HDBENCH clone を導入してみた

前回(Vine 4.xのころ)に導入した手順はこちら。

Linuxのファイルアクセスの軽量化とHDBENCH clone

手順はほぼ同じ。以下のディレクトリに、hdbench-0.14.0.tar.gz を置いて、checkinstallしました。

/usr/src/vine/SOURCES

うまくいけば、以下のディレクトリに、hdbench-0.14.0-1.i686.rpm が作成されインストールされます。

/usr/src/vine/RPMS/i686

さっそく起動してみます。

$ hdbench &

あー、文字化け...orz

Hdbench010

文字コードを、EUCに変えて起動。

$ LANG=”ja_JP.eucJP”
$ export LANG
$ printenv LANG
”ja_JP.eucJP”
$ hdbench &

文字化け直った♪

Hdbench020

でも、[ALL]押すと...、落ちた・゚・(ノД`)・゚・

aborting...
[1]+  終了しました      hdbench

とりあえず、[DISK]だけぽちっとな。...でけたヽ(*´∀`)ノ

Hdbench030_hdd
READ(KB/s) 349,525
WRITE(KB/s) 56,679

[CPU]のベンチも動く。どうやら、[VIDEO]のベンチが落ちるようだ。もう古いからねぇ>HDBENCH clone

んで、速度なんですが、古いSSDのREADは、66,659でしたので、今回のSSDは、5倍も早い♪

/etc/fstab にnoatimeオプション(ファイルの読み込み時間を記録しない設定)を付けてみたら...

Hdbench040_noatime
READ(KB/s) 403,298
WRITE(KB/s) 58,579

おぉ、さらに早くなった♪やー、快適、快適。

Vine の起動、めちゃ早くなったー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

【祝】2年ぶりのメジャーリリース Vine Linux 6 http://vinelinux.org/ #linux

リリース、おめでとうございますヽ(゚∀゚)ノ

RCをVMwareの中で使っていたけど、かなりの完成度だったので、ほぼそのままリリースという感じですかねー。2年間、表に裏に支えていた方々、お疲れ様でした。ここから、バージョン7への道が始まりますがwまずは祝杯といきましょう。

早速ダウンロードしたんだけど、バージョン6のβテストから、差分だけダウンロードできるようになっていて、とっても早くgetできるようになっていました。zsyncという仕組みだそうです。rsyncみたいですね。まぁインターネット環境も充実して、昔ほど回線も細くないのですが、get先のサーバの負荷を下げる効果もあるでしょうね。

さて、いつバージョンアップしようかな?上書きしようか、クリーンインストールしようか?前回は、SSD購入のタイミングだったので、クリーンインストールしたんだっけなぁ。つか、このままThinkPad X40か?wっていう話もあるなー。こうやって悩んでるの、楽しいなーw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

Vine Linux 5の漢字変換が、1回で確定してしまうので再起動した。

なんぞこれ?
Anthyの再起動とかでもよかったのかもしれんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

Vine Linux のアップデートで表示されるメッセージが心臓に悪い件w #vinelinux

Vine Linux を、Synapticでアップデートしたんだけど、このダイアログ、心臓に悪いわ。
( ´∀`)つ「APT システム報告:インストールが完了しました。」

20110517_vineupdate

警告でもなければ、ワーニングでもないのに、赤いアイコンって...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

nagiosのインストールと設定メモ #vinelinux #nagios

まずは、いれてみてローカルホスト(つまり自分)を監視できるところまで。
Vine Linux 5.2をフルインストールしています。
カスタマイズしている方は、apache2とかいれといてね。

nagiosのインストールは、Synapticsで可能

develと、pluginsも導入
php5-apache2 も必要(サイドペインが文字化けする)

nagiosの設定(確認)

/etc/nagios/nagios.cfg
今はデフォルトのママ = localhostのみ監視可能
/etc/nagios/cgi.cfg
nagiosadmin に権限が与えられている

Apache2の設定(確認)

/etc/apache2/conf.d/nagios.conf
AuthType Basic
AuthUserFile /etc/nagios/htpasswd.users

ユーザの追加

# htpasswd2 -c /etc/nagios/htpasswd.users nagiosadmin
2回目以降は、"-c" はつけない = クリアされる

パーミッションの追加

/etc/apache2/conf/httpd.conf
修正前 DirectoryIndex index.html index.html.var
修正後 DirectoryIndex index.html index.html.var index.php

Apacheのエラー修正

apache2をリスタートすると以下のメッセージがでる
apache2: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using 127.0.0.1 for ServerName

/etc/apache2/conf/httpd.conf に、ホスト名を追記
#ServerName www.example.com:80
ServerName hogehogehost:80

# service apache2 restart
Apache2のリスタート
エラーがないことを確認

nagiosへのアクセス

http://localhost/nagios/
ユーザの追加で設定したアカウントでログイン

これでひとまず、自ホストは監視できるようになりました。

apt-getでさくりと入ってさくりと動くようになると思っていたけど、いろいろいじらないといけませんでしたねぇ。apachが2になってるとか。

以下のページを参考にさせていただきましたヽ(´ー`)ノさんくす!

Nagiosのインストールと基本設定
Nagiosの表示がおかしい(Vine 5.0)
Apacheのエラー:Could not reliably determine the server’s fully qualified domain name…

さて、次は他のホストの監視なのですが......、力尽きましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧