2009年4月21日 (火)

Sunを、Oracleが買収とな!?

な、な、なんだってー!(AA略)
MySQLどうなるの? Javaは?とか色々あるけど...

たまには、VirtualBox のことも思い出してあげてください。

...orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月31日 (木)

自社製品なのに、脇が甘いなぁ、IBM

まぁ、競業他社は研究するからねぇ。

104台の基幹系サーバーを20台に 2年かけLinux上に基盤を集約:ITpro

「Solaris」など他社製OSからのアプリケーション移植手順については、「IBM社内に完ぺきなマニュアルがそろっていた。だが、AIXからの移植は事例が少なく、エアポケットだった」(同)。

SUSE Linux ってどうなんだろ?NovellにMSの息がかかったんで、どうもなぁ...とか思ったり。

Open Tech Press | MicrosoftとNovell、Windows/Linux相互運用研究所を創設――仮想化、管理、ID連携の3分野から相互運用プロジェクトに着手

最初は、IBMといい感じだったんだが...。

NovellがSuSEを買収、IBMも後押し

米ノベルが独SuSEを買収、米IBMはノベルに5000万ドル出資へ:ニュース - CNET Japan

しかし、それよかAIX。ジリ貧だな...。ThinkPadで、AIXが動いていた時代もあったんだが...。あ、これもすぐに消えちゃったか(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

Firefox 2.xの検索バーの結果を新しいタブで開くには?

Altキーを押しながらEnterでもいいんだけど、忘れちゃうんだよねぇ。

常に、新しいタブで開くようにするには、about:config で、browser.search.openintab を true に変えます。

20080707_firefox_search

これで、blog書いてる途中に検索した結果で上書きしちゃう事故がなくなりますた(・∀・)イイ! また、今までとは逆に、Altを押しながらEnterを押すと、今開いているタブに検索結果を表示するようになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

電子政府がSunのSolarisを採用する?

とか新聞に載っていたけど、採用理由が「Open」だって。
うーん、今でこそ、Open Solarisがあるけど、Openと言えば、Linux の方じゃないのかなぁ。

あ、ゴホンと言えば?○○○ っていうCMがあったのを思い出した。ふるぅ(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

USBメモリで ZFSなRAID

ギガスバラシス!

やっぱり Sun がスキ! : Weblog USBメモリで ZFS !

☆ 機材費(自腹):約 8,000円
☆ ZFS への深まる思い:プライスレス!

(w
んで、ZFSというのは、Solarisのファイルシステムの名称です。詳細はこちら。

Sun & Users - Solaris 10ファイルシステムZFS誕生エピソード『心を解き放て!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

Solaris 10 x86 Update 3 導入メモ

Solaris 10を、VMware にインスコしてみますた。
サン・マイクロシステムズ - ダウンロードよりダウンロードします。
初めてダウンロードするときは、登録が必要ですので、てきとうなアカウントを作ってください。今回は、DVDイメージをダウンロードしました。Companion DVD もダウンロードします。

Solaris 10 OS, x86 Platform - Solaris 10 11/06 Operating System

Required (These files must be downloaded for the product to work.) 
  Solaris 10 11/06 x86 DVD segment 1, Multi-language  sol-10-u3-ga-x86-dvd-iso-a.zip 559.91 MB
  Solaris 10 11/06 x86 DVD segment 2, Multi-language  sol-10-u3-ga-x86-dvd-iso-b.zip 559.80 MB
  Solaris 10 11/06 x86 DVD segment 3, Multi-language  sol-10-u3-ga-x86-dvd-iso-c.zip 559.78 MB
  Solaris 10 11/06 x86 DVD segment 4, Multi-language  sol-10-u3-ga-x86-dvd-iso-d.zip 559.49 MB
  Solaris 10 11/06 x86 DVD segment 5, Multi-language  sol-10-u3-ga-x86-dvd-iso-e.zip 557.03 MB

Optional (Download the following files to add more functionality or learn more about this product.)   
  Solaris 10 11/06 Companion DVD, Multi-language  sol-10-u3-companion-ga-iso.zip 1222.35 MB

んで、そのDVDのISOファイルは、5つに分割されているので結合する必要があります。こんなバッチでくっつけると(・∀・)イイ!でしょう。

copy /b sol-10-u3-GA-x86-dvd-iso-* sol-10-u3-GA-x86-dvd-iso.iso

それぞれが、ISOっていう拡張子になっているので、勘違いしないように(w
バラバラのisoファイルの1つ目をマウントしてブートしても、grub のコマンド待ちになってインストールが進みませんから(w

VMware Workstation 5.5.3 の設定は、こんな感じ。

MEMORY 512MB
HDD       8GB     2GB毎に分割 パーマネントに割り当て
NIC        NAT接続
CD-ROM に、ISOイメージを割り当てて、BIOSのブート順序をCD-ROM優先に設定する

Solaris 10 のインストール手順は、こちらを参考にしました。感謝!

猫又の設定はこんな感じ。

  • ネットワーク設定は、DHCPで割り当て
  • DNSサービス の設定で、DNSサーバのアドレスを入力する必要がある。今回は、NAT接続なので、vmnetcfg.exe の設定で、NATのゲートウェイIPアドレスを調べて設定する
  • キーボードの選択で、30秒以内に、[ESC]を押して、英語キーボードから、日本語キーボードに変更する必要があるが、その直前のハードウェア構成をプローブしている処理が、いつ終わるかわからないので、じーっとコンソールを見ていないといけない...orz
  • 選択できる、日本語キーボードが2種類ある
    ・Generic Japanese-106/type7
    ・Generic Japanese-type6
     とりあえず上側を選択してみるテスト

リブート後、仮想マシンに接続した、ISOイメージを切断して、いよいよ、Solaris10 の起動です!

...でも起動しない...orz

なんかConfiguring devices.で引っかかっている感じ。しょうがないんで、仮想マシンの電源を落とそうとしても、なっかなか切れない...orz
やっとこさ電源が落ちたので、仮想マシンに接続している仮想デバイスを色々切断して確認してみると、CD-ROM が、ひっかかっている風味。リアル空間(w には、SONYのDRU-500A とか言う古い(w DVD-RWデッキがつながっているんだけど、これが原因なのかなぁ?

なんとか起動したので、次は以下の質問に、

Do you need to override the system's default NFS version 4 domain name (yes/no) ? [no] : no

と答えると...

010_solaris_10_update_3

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!

さっそくログインします。そのとき、パスワードは、"*" すら表示されないので、焦るなよ > オレ(w

デフォルトのデスクトップ環境は、CDEじゃなくて、Java Deskyop System Release 3 で。以前のバージョンでは、VGAで起動したみたいだけど、ちゃんとXGAで起動しますた。VMware SVGA II に対応しているのでしょう。テラスバラシス!

んで、JDSって、GNOMEベース風味なのね。

020_gnome

しばらくごそごそシステム情報を調べた後、「Solaris 登録ウィザード」が起動します。登録しないと、「Sun Update Manager」で、アップデートできないので、登録します。アカウントは、Solaris 10 をダウンロードしたときに登録したIDとパスワードを使います。サービスプラン番号は、Sunからサブスクリプションを購入した場合に割り当てられますので、今回は、入力せず続行します。だって購入してないもん(w

登録が完了すると、自動的に、「Update Manager」が起動しますので、さっそくアップデート。

030_sun_update_manager

全部選択して、ぽちっとな。結構時間掛かるな...。1時間くらい?(w
んで、以下のアップデートに失敗風味。

Common Fibre Channel HBA API Library
Sun Enterprise Network Array firmware and utilities
Microtasking libraries (libmtsk) patch

スルー(w して、再起動。

ここまでで、気になった点を少し。

  • 画面は、XGAだといろいろ画面からはみ出す。
    パネルを「自動的に隠す」設定にすると(・∀・)イイ!
  • いろんなところで、文字欠けする(w
  • DHCPで、ホスト名が、unknown になる場合は、/etc/nodename にホスト名を書いておく

まぁ、概ね、問題ない風味。これで、Solaris のお勉強もできるようになりますた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)